目的別におすすめする大阪の不動産投資ガイド

何から始めればいい?不動産投資の虎の巻 大阪編
投資タイプ別 不動産投資でオススメの会社3選in大阪

投資信託1口100万~

初心者向け!
ミドルリスク・ミドルリターンで
始める不動産投資信託

おすすめみんなで大家さん

不動産投資信託の新しいカタチ。
想定利回り5%~7.5%の高収益物件の賃貸利益を分配。J-REITのような変動もなく、長期的に安定した収益が期待!

ワンルームマンション投資~5000万

グループ力を生かし
多様な不動産投資の悩みに
無料相談で対応

おすすめ三菱UFJ不動産販売

ワンルームマンションなど区分マンションが豊富。MUFGグループとしての信頼感と、きめ細やかなコンサルティング力が定評な不動産投資会社。

1棟投資~1億円

ハイリスクだけど
ハイリターン!
一棟専門の不動産投資会社

おすすめ清陽通商

大阪周辺の一棟マンション・一棟アパートを専属に扱う不動産投資会社。
関西一円で250棟以上、2,000人以上の投資家との取引など実績豊富。

HOME » 種類別:大阪で投資できる不動産物件 » 一棟マンション

一棟マンション

ここでは、一棟マンションの投資について説明します。区分マンションとの違いについて、チェックしていきましょう。

多額の収益が見込める一棟売りマンション

一棟売りマンションは、安い物件を選んだとしても数千万円~億単位の初期投資がかかってしまいます。ほとんど例外なく融資を受けなければ購入もおぼつきません。

そのぶん多額の収益が見込めるのも、一棟売りマンション投資の特徴とも言えます。区分マンションでは、月々手元に残るお金は数万円程度ですが、戸数の多い一棟マンションならば多額の収益が見込めます。

投資に際しても、物件そのものを担保に融資を受ける場合がほとんどですので、月々の家賃収入でローンを返済できれば、自己資金ゼロで購入できることもあります。

空室リスクが避けられ、土地の資産価値もある!

区分マンションでは、空室になってしまうと家賃収入がゼロになってしまう空室リスクがありますが、一棟マンションならば複数の部屋を所有していることになるので、仮に空室が出ても影響は一部で済みます。

よほどのことがない限り、全室が空室になることはないため、空室リスクを分散できるのです。また、万が一、地震などで建物が倒壊してしまっても、土地は残るので資産としての価値もあります。

さらに、日常管理の面でも一棟マンションの場合は、建物すべてのオーナーなわけですから、日々の修繕や大規模修繕においても、意見調整などをする必要もなく、自分で計画を立てることができます。

当然ですが、複数戸を所有していることからも節税対策においてもスケールメリットが発生し、有利になります。

大阪の一棟マンション取り扱っている不動産投資会社と物件例

【ピックアップ物件データ】

  • 購入価格:8,000万円
    大阪府豊中市
    建物構造:鉄筋コンクリート4階建 総戸数16戸
    土地面積:428.4m2
    利回り:13%
    想定収益:1,040万円/年

    [取扱不動産会社]株式会社アイシスホーム
    住所:大阪府大阪市中央区本町1-7-7 WAKITA堺筋本町ビル12F
     
  • 購入価格:1,580万円
    大阪府大阪市住吉区東粉浜3
    建物構造:鉄骨造3階建 総戸数5戸
    専有面積:53.28m2
    利回り:7.10%
    想定収益:112万2,000円/年

    [取扱不動産会社]サントラスト
    大阪府大阪市中央区本町2-6-10 本町センタービル7階
 
PAGETOP