目的別におすすめする大阪の不動産投資ガイド

何から始めればいい?不動産投資の虎の巻 大阪編
投資タイプ別 不動産投資でオススメの会社3選in大阪

投資信託1口100万~

初心者向け!
ミドルリスク・ミドルリターンで
始める不動産投資信託

おすすめみんなで大家さん

不動産投資信託の新しいカタチ。
想定利回り5%~7.5%の高収益物件の賃貸利益を分配。J-REITのような変動もなく、長期的に安定した収益が期待!

ワンルームマンション投資~5000万

グループ力を生かし
多様な不動産投資の悩みに
無料相談で対応

おすすめ三菱UFJ不動産販売

ワンルームマンションなど区分マンションが豊富。MUFGグループとしての信頼感と、きめ細やかなコンサルティング力が定評な不動産投資会社。

1棟投資~1億円

ハイリスクだけど
ハイリターン!
一棟専門の不動産投資会社

おすすめ清陽通商

大阪周辺の一棟マンション・一棟アパートを専属に扱う不動産投資会社。
関西一円で250棟以上、2,000人以上の投資家との取引など実績豊富。

HOME » 種類別:大阪で投資できる不動産物件 » 一棟マンション

一棟マンション

ここでは、一棟マンションの投資について説明します。区分マンションとの違いについて、チェックしていきましょう。

多額の収益が見込める一棟売りマンション

一棟売りマンションは、安い物件を選んだとしても数千万円~億単位の初期投資がかかってしまいます。ほとんど例外なく融資を受けなければ購入もおぼつきません。

そのぶん多額の収益が見込めるのも、一棟売りマンション投資の特徴とも言えます。区分マンションでは、月々手元に残るお金は数万円程度ですが、戸数の多い一棟マンションならば多額の収益が見込めます。

投資に際しても、物件そのものを担保に融資を受ける場合がほとんどですので、月々の家賃収入でローンを返済できれば、自己資金ゼロで購入できることもあります。

空室リスクが避けられ、土地の資産価値もある!

区分マンションでは、空室になってしまうと家賃収入がゼロになってしまう空室リスクがありますが、一棟マンションならば複数の部屋を所有していることになるので、仮に空室が出ても影響は一部で済みます。

よほどのことがない限り、全室が空室になることはないため、空室リスクを分散できるのです。また、万が一、地震などで建物が倒壊してしまっても、土地は残るので資産としての価値もあります。

さらに、日常管理の面でも一棟マンションの場合は、建物すべてのオーナーなわけですから、日々の修繕や大規模修繕においても、意見調整などをする必要もなく、自分で計画を立てることができます。

当然ですが、複数戸を所有していることからも節税対策においてもスケールメリットが発生し、有利になります。

どれくらいハードルが高いの?大阪で憧れの一棟マンション投資

なぜ一棟マンション投資をためらう人が多いの?

一棟マンション投資は、区分マンション投資とは異なり初期投資額が膨大です。かかるお金が大きい分、万が一失敗してしまった時のリスクを考えると簡単には踏み切れない、という方も多いようです。

また、利益面の主体が家賃収入に偏りがちなところもリスクの一つと言えます。成功すれば年間で数百万から数千万円の家賃収入を見込める半面、空室が出てしまった時の収入減もそれだけ大きくなりやすいのです。

見込み収益が高い分、背負うリスクも大きく見えてしまうことが、一棟マンション投資をためらう理由となっています。

やり方さえ間違えなければ一棟マンション投資は難しくない!

一棟マンション投資は、物件選びが決め手となります。建物の資産としての価値が高ければ、それだけ銀行からの融資も受けやすくなるためです。初期のコストに自分の財産をつぎ込む際、自己資金を極力少なく抑えたい人や、元手に大幅な余裕がない人でも投資を始めやすくなるという効果があります。

また、耐震性等の構造力が高ければ、不測の出費が出てしまうリスクもある程度回避することができます。一棟マンションは長く所有するオーナーが多いので、余分な費用を抑えるためにも建物の構造には注意が必要です。

さらに、建物だけではなく土地や周辺環境にも着目すれば、マンション投資で起こりがちな耐震トラブルや近隣トラブルもある程度防ぐことができます。

大阪の一棟マンションは優良な投資対象!

マンション投資の空室リスクは誰もが考えるデメリットですが、収入がゼロになる恐れのある区分マンション投資に比べれば、十分なリスク分散が図れています。

大阪でマンション投資をするのであれば、大阪市のような都市部でマンションを購入するべきです。2016年に行われた国勢調査によると、大阪府の人口の多さは東京、神奈川に次いで第3位となっています。大阪府全体では若干の減少が見られるものの、中心地である大阪市は大幅な人口減少率は示していません。

マンションの稼働率は人が集まりやすい立地条件に比例するため、阪市のような都市部を中心に検討すれば、土地や建物を探すハードルもある程度低くなるでしょう。

近年はサラリーマンの一棟マンション投資も増加傾向!

一棟マンション投資を始めるということは、自分自身がそのマンションの大家になるということ。マンションの大家になれるのは豊富な資産を持った人に限られると思われがちですが、資産家だけがマンションオーナーになれるという認識はすでに過去の物です。

現在ではむしろ、現役で働いているサラリーマンなど、不労所得を狙う若い世代がマンションのオーナーとして台頭してきています。

かつては終身雇用が一般的でしたが、最近では定年までの雇用が保証されている訳ではありません。怪我や病気をした際に働けなくなった場合のリスクや、定年を迎えても働かなければ生活が苦しくなる世帯は多いのです。

こうした状況に備え、安定的な収入を確保するため、最近ではサラリーマンによる一棟マンション投資が増えているのです。

一棟マンション投資のハードルは意外と低い!

区分マンション投資の場合は、初期投資額が少額である分、月々入ってくる家賃収入や、将来的な売却益も控えめになりがちです。それに対して一棟マンション投資であれば、家賃収入だけでも年間にして数百万円以上を見込める可能性が高いです。

多くの人が一棟マンション投資を踏み止まる理由は、初期コストや空室リスクにあります。

しかし、土地という安定した担保物件が付いている以上、銀行からの融資はそこまで高いハードルになりません。

また、大阪の人口数は全国でも上位を誇っています。将来的な人口推移を見ると、多少の減少は予測されていますが、都市部であれば大幅な人口減少になることはなく、依然とした高い人口が見込まれています。

一棟マンションは空室を作らないための立地条件の良さと、担保としての価値が高まる建物の耐用力などを見極めさえすれば、一般企業で働く人にとっても手を出しやすい投資対象であると言えるのです。

大阪の一棟マンション取り扱っている不動産投資会社と物件例

【ピックアップ物件データ】

  • 購入価格:8,000万円
    大阪府豊中市
    建物構造:鉄筋コンクリート4階建 総戸数16戸
    土地面積:428.4m2
    利回り:13%
    想定収益:1,040万円/年

    [取扱不動産会社]株式会社アイシスホーム
    住所:大阪府大阪市中央区本町1-7-7 WAKITA堺筋本町ビル12F
     
  • 購入価格:1,580万円
    大阪府大阪市住吉区東粉浜3
    建物構造:鉄骨造3階建 総戸数5戸
    専有面積:53.28m2
    利回り:7.10%
    想定収益:112万2,000円/年

    [取扱不動産会社]サントラスト
    大阪府大阪市中央区本町2-6-10 本町センタービル7階
 
PAGETOP